脱毛の基礎

脱毛はどこでも痛いのか?痛みに関する実情や不安の解消方法

痛くない脱毛はもう世間では当たり前になりつつあるのですが、実際には美容脱毛だけでなく、医療脱毛に関しても痛くない脱毛というのは可能なのでしょうか? 痛くない脱毛という実情はどうなのか教えて欲しい。

クリニックでも痛みはしなくなった

昔から脱毛を外で受けるのって、かなり痛いと言われていましたが、実際のところどうなのでしょうか? 脱毛施術は痛くないと効果がないとも言われてたりもしましたが、痛くない脱毛は効果がないというのも最近では嘘とも言われています。そんな脱毛事情などを実際の口コミの声なども踏まえて検証してみたいと思います。

世間での認識はクリニックの脱毛はとても痛くて、効果が覿面で永久脱毛をするのであればクリニックが良いと言われていました。しかし、最近のクリニックではその「痛い」という概念を覆すために、光脱毛などの効果的なライト照射を実施するクリニックが増えてきました。

クリニックではレーザーやニードルを使っての施術が当たり前でしたが、痛くない美容脱毛の方がかなり増えてきて、クリニックが押され気味となってきています。それを打破するために「痛くない効果的な」脱毛を心がけて脱毛機器を一新するクリニックが増えてきているようです。

痛いクリニックは客離れに繋がるといった言葉もあるように、最近では痛くないクリニックが全国で増えてきているのは確かです。

美容脱毛の痛くないは当たり前

痛くないが効果が薄いと言われていた美容脱毛サロンは、その噂を払拭するように美容脱毛業界の方が圧倒的に脱毛利用者が増えていると言われています。それと言うのも痛くないというイメージが先行しているために、脱毛初心者がまず始めに不安となっている「痛い」というイメージを払拭することが出来ています。

高額というイメージは二の次で、実際には美容脱毛サロンは高額というイメージはある程度、スタートを切る前にクリアしている問題であり、さらに格安メニューがたくさんあるために、初心者でも不安なくスタート出来ているのです。

美容脱毛では一番不安となる要素が「効果が薄い」といった内容ですが、割りと少ない回数での効果を得ていると言った声も多く、必要とする回数を踏まなくても『生えてこなくなった』という声もたくさん聞いているようです。

つまり、美容脱毛サロンの脱毛機器に関してはまだまだ歴史は浅くても施術に重要なポイントである、「痛くない効果的な」というポイントを押さえているサロンがとても増えてきているという声も上がっているのです。

痛くない美容脱毛は効果が上がっている

医療脱毛のような長年培った経験と実績の症例があり、永久脱毛の代名詞となっているが、美容脱毛の知名度は高くても、永久脱毛の代名詞になり得る歴史が浅いだけといわれています。

しかし、実際には脱毛機器の技術の進歩で美容脱毛の業界は「効果的な」というスキルが備わった点においては、隠れた「医療脱毛よりも優れている」といったところも多く出始めて、実は医療脱毛からの乗り換えといった顧客移動もあると言うのもよく口コミを目にしますので、注目していきたいと思います。